#軽自動車



1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/12/03(土) 15:39:56.108ID:3vs4LB5s0
あと部品交換したか聞くならやっぱベルト関係聞いたほうがいいのかな?

【走行10万キロ年式24年の軽自動車買うなら何万?】の続きを読む

no title


1 Stargazer ★ :2022/11/29(火) 08:08:45.79ID:I0Z32Tz09
29日未明、千葉県富津市で乗用車が横転する事故があり、車に乗っていた4人のうち3人が死亡しました。4人はいずれも10代後半だということです。

警察によりますと、29日午前0時半ごろ、富津市小久保で、「交差点内で軽乗用車が横転している」と通報がありました。

乗用車には10代後半の男女4人が乗っていて、そのうち3人が死亡、1人が病院に搬送されていますが、会話はできる状態だということです。

現場は制限速度30キロの道路で、警察は事故の詳しい状況を調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/629fbdd7a7d53dba34cb0cf9d924e07f9a81de6c

【【悲報】尊い命が…10代後半の男女4人が乗った軽自動車が横転…】の続きを読む

no title


1 自治郎 ★ :2022/11/29(火) 23:41:45.86ID:ceDBPyk29
トヨタ自動車は2022年11月29日、ハイブリッドコンパクトカー「アクア」にスポーティーなキャラクターが特徴の新モデル「GRスポーツ」を設定すると発表。同日、販売を開始した。

ベース車とは一線を画す内外装にも注目

GRスポーツは、トヨタのモータースポーツ活動やスポーツモデルの開発等を統括する、TOYOTA GAZOO Racingの手になるスポーツコンバージョンモデルである。初代アクアの時代には、類似のコンセプトを持つ「G’s」を2013年に、GRスポーツを2017年に設定。フルモデルチェンジを挟み約1年ぶりに復活した新型アクアGRスポーツでは、「意のままに操れる歓(よろこ)び」というコンセプトを踏襲しつつ、先代より操縦安定性と加速性能を向上させたという。

開発には、「GRスープラ」や「GRヤリス」などの“走りの味”をGRスポーツでも実現するよう、これらGRシリーズの開発ドライバーも携わっており、ボディー剛性の強化や足まわりおよびパワーステアリング制御の最適化により、走行性能を向上。ベース車の乗り心地のよさを継承しつつ、さまざまな路面に追従するようフットワークを磨き上げたという。またエクステリアでは、独自の「ファンクショナルマトリックスグリル」や専用バンパー、ロアカバー、17インチアルミホイールなどが特徴となっている。

これらを含む各改良点は、以下のとおり。

【ボディー】
・フロア下の2カ所にブレースを装備し、さらにリアバンパーリンフォースを追加することで、操縦安定性の向上とフラットな乗り心地を追求。

【サスペンション】
・フロントについては、ショックアブソーバーやコイルスプリングに独自のチューニングを施したほか、スタビライザーやロアアームブッシュの特性を変更。専用バウンドストッパーの採用などによって、…

(中略、詳細はソースでご確認下さい)

内装色は黒のモノトーンで、天井や周辺部品まで同色で統一。装飾パネル類にはグロスを抑えたダークメタリック塗装を、レジスターノブやインサイドドアハンドルにはシルバー塗装を施している。

価格は259万5000円。(webCG)

2022.11.29
https://www.webcg.net/articles/-/47360

関連記事
トヨタが「アクア」を一部改良 内外装に新たなカラーバリエーションを設定
https://www.webcg.net/articles/-/47384

【【朗報】【トヨタ】新型「アクアGRスポーツ」を発売、その中身は】の続きを読む



1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/11/26(土) 11:55:35.844ID:nOmSxdXCr
冷静に考えるとこのスペースにおっさんが寝泊まりしてたら色んな意味で恐怖だろ

(出典 i.imgur.com)

【軽自動車で車中泊って流行ってるけどさ】の続きを読む



1 名無し募集中。。。 :2022/11/23(水) 12:00:49.62
例えば、日本では軽自動車の運転手が増える中、ヨーロッパに住む一般人が日本の高級車を普通に運転している状況や、日本の高品質な電化製品を購入しているような現状を眺めると、明らかに「ねじれ現象」が起きていると思えるのだ。

 「トヨタ自動車の1台あたりの販売価格は、95年には225万円だったが、18年は327万円にまで上昇した。

自動車の価格はデフレなどお構いなしに上がっており、もはや平均的な年収の労働者では簡単には買えない水準になっている。
一方、諸外国では自動車価格も上がったが、それ以上に賃金も上がっているので、自動車購入の負担はむしろ低下している」

全国軽自動車協会連合会のデータによると、2000年の軽自動車の保有率は、全自動車比で27%だったのに対し、
2020年には39・6%にまで増加している。

一方、「カー・セールス・ベース」によると、欧州ではトヨタの高級自動車「レクサス」の販売台数が2000年には約1万7000台だったが、2020年には約4万7000台にまで増えている。

長野県で看護師を務める小山直美さん(仮名=38歳)も、同じように根底には政治の問題があるのではないかと呟いていた。
小山さんは、外国人を見ていると羨ましいという。
「海外に比べれば、日本は物価も安い国で、昔に比べたら、落ちぶれた国と思われているのかもしれません。それが本当に嫌です」

https://wedge.ismedia.jp/articles/-/28603?page=2

【【悲報】日本人「もう軽自動車しか乗れない、辛いんよ」www】の続きを読む

このページのトップヘ