#ハイブリッド



1 ピューマ(公衆電話) [MY] :2023/01/01(日) 18:31:53.51ID:mYndICK70

本連載でも過去に何度も書いてきているが、01年から19年までの20年間に日本の自動車産業は、CO2排出量を23%も削減してきた。
それは軽自動車やコンパクトカーへのサイズダウン移行と、ハイブリッドの普及による明確な成果である。
それを自工会会長会見で豊田章男社長が何度も発表しているにもかかわらず、メディアは報道しないし、政府も評価しない。


(出典 image.itmedia.co.jp)

過去20年の自動車CO2排出量(国際比較)

 同じ期間に米国は+9%、ドイツは+3%とCO2排出量を増加させてきており、原発大国として意気軒昂なフランスですら削減幅はたった1%にすぎない。
欧州で最も成果を挙げた英国でさえマイナス9%と、日本の半分にも達していない。
いやBEVに舵(かじ)を切ったのは、最近で……と言うのも結構だが、結局19年に向けてさえグラフは無常にも上昇するケースこそあれ、英国以外では減じてはいないではないか。

https://www.itmedia.co.jp/business/spv/2301/01/news013_4.html

【【速報】これマジ!?日本だけ真面目だろwww】の続きを読む



1 オールトの雲(SB-Android) [AT] :2022/12/31(土) 10:33:42.64ID:edzv/2tw0●

トヨタ、国内工場にEV専用ライン検討 25年にもSUVを増産へ

12/30(金) 6:30配信
朝日新聞デジタル
トヨタ、国内工場にEV専用ライン検討 25年にもSUVを増産へ
トヨタ自動車のEV専用モデル「bZ4X」=同社提供
 トヨタ自動車は、電気自動車(EV)向けの専用ラインを、国内工場に設ける検討に入った。採算性を高めるため、EVの設計も骨格から見直しを進める方針。「出遅れ」が指摘されていたEVの巻き返しを図る。


 トヨタ初のEV専用モデルのSUV(スポーツ用多目的車)「bZ4X」向けに専用ラインをつくり、2025年にも増産を始める方向だ。

 複数の関係者によると、専用ラインを設けるのは高岡工場(愛知県豊田市)が候補となっている。生産規模は年間20万台程度まで膨らむ可能性があり、市場動向を見極めて増産計画を最終決定するとみられる。
朝日新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/e61961443c5189203604ac67422f322bfdd99990

【【激震】ついにトヨタが本気になったかwww】の続きを読む



1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/12/29(木) 05:34:38.595ID:U4gp0jyG0
 ポイントは赤枠で強調したEV普及の推移です。世界全体の新車販売に占めるEVの割合は30年に39%、35年にはおよそ6割に達する見込みです。けん引役となるのは欧州で、35年には新車の9割超がEVになると見ています。米国と中国も追随し、30年の段階では5割前後、35年には7割近い水準になると予測しています。

 日本市場の予測は公表していませんが、トレンドとしてはEVが間違いなく普及していくと見ています。現時点での「発射台」が低いので30年段階では後れを取るでしょうが、35年にかけて米国に近い水準まで大きく加速してもおかしくありません。

【【悲報】2025年にはガソリン車の世界売上がとんでもないことに】の続きを読む



1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/12/18(日) 09:52:19.964ID:R2nLrjGh0
【【画像】この車を買う決意を表明】の続きを読む



1 風吹けば名無し :2022/12/12(月) 15:29:38.59ID:V7CFFMoR01212
気が付いたら超えてたわ
瞬間見たかった

【【祝】ワイの車走行距離やっと10万キロを超えたwww】の続きを読む

このページのトップヘ