ニュース



1 百武彗星(茸) [KR] :2022/12/05(月) 17:52:20.67ID:GGoYEvF/0●
車止めをなぎ倒し乗用車が飲食店に・・・運転手は車を放置し立ち去る 

https://rkb.jp/news-rkb/202212053991/


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)

【【悲報】ヒュンダイが商店街の車止めなぎ倒し焼き肉店にカチコミ。運転手は車おいて逃亡】の続きを読む



1 朝一から閉店までφ ★ :2022/12/03(土) 05:19:03.05ID:7y4iIR0t9
Published
2022/12/02 21:26 (JST)
Updated
2022/12/02 21:41 (JST)

 北海道森町で9月、ゴーカートが観客に突っ込み2歳の男児が死亡した事故を受け、消費者庁とこども家庭庁設立準備室は2日、
子供が乗り物を運転して遊ぶ際の注意点を説明した。モータースポーツを管轄する日本自動車連盟(JAF)が同日公表した安全対策を踏まえ、「安全講習の有無や観覧エリアの場所も確認してほしい」と呼びかけた。
 消費者庁と準備室は11月、スポーツ庁を通じてJAFに対し体験イベントなどでの安全対策徹底や、ガイドラインの作成を要請していた。
 JAFの安全対策は、乗り物が制御不能になった場合に備え、観覧者への接触を防ぎ衝撃を吸収する防護体を設置することを推奨。

https://nordot.app/971387003979857920

【なぜJAFに?消費者庁、ゴーカートで注意喚起】の続きを読む



1 ヘール・ボップ彗星(長野県) [US] :2022/12/04(日) 09:28:06.06ID:Sh+BViBh0●

霧島警察署に軽乗用車で突っ込み玄関を壊したなどとして、霧島市の40代の男が現行犯逮捕されました。

建造物侵入と建造物損壊の疑いで現行犯逮捕されたのは、霧島市の40代の男です。

霧島警察署によりますと男は4日午前2時半すぎ、霧島警察署の駐車場に軽乗用車で侵入して、そのまま庁舎に突っ込み、玄関を壊した疑いが持たれています。

軽乗用車は玄関の2重の自動ドアを壊して庁舎に突っ込みましたが、けが人はいませんでした。

男は、当直勤務にあたっていた警察官によって現行犯逮捕され、「弁護士が来るまで話はしない」と黙秘しているということです。

霧島警察署の玄関に軽乗用車突っ込む 40代男を現行犯逮捕「弁護士来るまで話はしない」・鹿児島県
https://news.livedoor.com/article/detail/23314962/

【【悲報】警察署に車で突っ込む強者現るwww】の続きを読む



1 かに星雲(東京都) [ニダ] :2022/12/02(金) 21:57:17.89ID:3wwQ+EvS0●

トヨタ「GRカローラ RZ」と「GRカローラ RZ“MORIZO Edition”」の抽選申し込みの受付が開始された。

(出典 i.imgur.com)

当初、一般販売が予定されていた「GRカローラ RZ」(消費税込み本体価格 525万円)は、限定500台での販売に変更された。
抽選受付は、2022年12月2日~19日の期間で、Web申込みにより行われる。
当選すれば、2023年1月13日に連絡があり、順次商談が開始される予定。

「GRカローラ モリゾウエディション」(同 715万円)は、限定台数70台となる。
こちらはGR Garageでの店頭申込が必要で、期間は2022年12月2日~18日となっており、受付方法が異なる。

両モデルいずれも、2023年春からの順次配車が予定されている。

「GRカローラ RZ」商談申込抽選受付のフォームには、「今回ご応募いただいた理由を教えて下さい」「モータースポーツに関心はありますか」「サーキット走行経験の有無」といった項目も含まれている。
回答の仕方次第では、当選結果へ影響する可能性もありそうだ。
(つづきあり)
https://car-research.jp/corolla/gr-2.html

【【悲報】GRカローラ限定販売に変更www】の続きを読む



1 ムヒタ ★ :2022/12/03(土) 06:08:21.21ID:bUC8T6ia
アメリカの電気自動車メーカー、テスラは1回の充電でおよそ800キロ走行できるEVトラックの納車を始めたと発表しました。

テスラは1日、アメリカ西部ネバダ州で発表会を開いてEVトラックの「セミ」をお披露目し、納車を始めたことを明らかにしました。

納入先はアメリカの大手飲料メーカーペプシコだということです。

テスラはこれまでセダンやSUV=多目的スポーツ車のEVを展開してきましたが、トラックは初めてとなります。

「セミ」を運転して登場したイーロン・マスクCEOは「構想から5年という長い道のりだったがこれは道路に革命を起こし世界をよりよい場所にすると思う」と述べました。

テスラによりますとこのEVトラックはおよそ37トンの荷物を積んだ試験走行を行い、1回の充電で500マイル、およそ800キロを走行できるとしていて、その様子を撮影した動画をツイッターに投稿しています。

EVトラックをめぐっては、三菱ふそうトラック・バスや日野自動車もすでに販売しており、脱炭素化に向けて今後、商用車の分野でもEV競争が激しくなりそうです。
2022年12月3日 0時23分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221203/k10013911691000.html

【【悲報】道路が耐え切れないwwwテスラ くそ重いEVトラック納車を発表】の続きを読む

このページのトップヘ